South Wind~ジオンと父ちゃんの成長日記~

2013年1月10日・宮崎生まれのボーダーコリー「ジオン」、そしてその主人の成長日記です。

エリザベスカラーは苦手のようで

今日はずいぶん元気を取り戻してきました

相変わらずカラーには苦労してるようで
色んな所にぶつかりながらもちょこちょこしてます(^^)

ちょっと離れて見てるとロボットとか違う生き物のように見えたりも
本人には悪いけどその動きがおかしかったりもします
画像1


カラーには色んな所にぶつかった勲章もたくさん
画像1


ジオンはそんなこと気にせず元気に動き回ってますよ

そして、
今日は心強い方からも直接連絡がありました

長い時間お付き合い頂きまして本当にありがとうございました。
まだまだゆっくり話をしたいので、これに懲りずにまたお付き合い下さいませ。

これもばぁ〜ばのお陰ですね。
ありがとうございました!

今日は眠たげなジオンで。
画像1

おかえりジオン

ただいまー、って仕事から帰ってきた時は
いつもすぐ駆け寄って来てくれるジオン。

でも今日はいない。
ほんの半日ほどいないだけなんですが
やっぱり寂しいものですね。

加えて一日中落ち着かない日でした。
長女と母ちゃんはキレイな環境で迎えようとしっかり掃除してました。
画像1


で、無事に終わりました!

迎えに来ていいと言われた時間にあわせてすぐに迎えに行ってきました。

長女の顔を見るなりペロペロと思ったより元気に振舞ってくれましたよ。

父ちゃんもすぐ横にいたんだが。。。

ま、目が合ったら来てくれたけどね


ちょっと疲れはあるようですが、元気です。
病院を出た直後のジオン
画像1


一旦は帰って来たんですが、やっぱり傷口を舐めることが多いので再度病院に行ってエリザベスカラーを着けてもらいました。
画像1

なんかメガホンのような細長さなんだけど。。。

窮屈だよね
でもこれはしとかなきゃ。

もう少し我慢は続くけどね
週末までの辛抱だ。
その分、家族はちゃんとジオンを見てるから安心しな。

お疲れさん、そしておかえりジオン

応援してくれた方々へ
画像1

どうもありがとうございました!
無事に帰ってきました!byジオン

去勢

6ヶ月を迎えてからずっと気になっていたこと…去勢の時期。

ジオンを迎える時は普通にするもんだ、
って思ってました。
でもこうして一緒に過ごすと躊躇してしまいますね。

お里の掲示板を何度も見ても決断できず。
病院の検査に行く度に先生に相談するも決断できず。

いつもの病院の先生は6ヶ月を過ぎたらいつでもいいけど、できれば早い方がいいという見解。やはり病気のことを考えて。
ちなみに先生曰く、アメリカでは早い方がいいという流れのようです。
しっかり説明もしてくれまし、やっぱりした方がいいなとも思っていました。

が、ジオンを見ると考えるのも。。。

で、今までズルズルと来ていました。
まもなく8ヶ月。
いいかげんこのままでは、と悩んだ末に。

決めました。

明日。。。

家族の状況や暑さで連れ出すこともできないことを考えれば今がベスト。

日帰りということですが、夏休みのこの時期なら長女がいるので翌日も長女がずっと見ていられるし。
先生が、翌日は病院も開いてるのでその方がいいだろうと。

涼しくなった頃に思いっきり色々行きたいしね。

明日は送ってあげられないけど、
頑張れよジオン。
迎えには行くから。

お里の掲示板にある皆さんのご意見、とっても勉強になりました。
ありがとうございます。

画像1
頑張ります!byジオン
livedoor プロフィール
ペット泊まれる宿
ギャラリー
  • 台風一過と肛門腺炎完治
  • 台風一過と肛門腺炎完治
  • 台風5号。。。
  • 台風5号。。。
  • 台風5号。。。
  • 台風5号。。。
  • 台風5号。。。
  • 肛門腺炎の再診
  • 肛門腺炎の再診