5月5日、気づけばこの日は「こどもの日」。
我が家ではそんな日に新しい家族を迎えました。

jiono0506
















名前はジオン。 

2013年1月10日、
宮崎のボブ(父)とジェシー(母)の間に生まれた
ボーダーコリーの次男坊。

お迎えの時間に合わせて
鹿児島から宮崎へ。

犬舎はボーダーコリーやノーフォークテリアのために
尽力されている「EL VIENTO」。

優しいばぁ~ばと素敵なにぃ~にの愛情を
いっぱいに受けて育ったジオンが一緒に待ってくれていました。

今回はばぁ~ばにお願いしてボブとジェシー、
そしてみんなで写真も撮らせてもらいました。

ばぁ~ば、にぃ~に、ボブとジェシー、
素敵なジオンをありがとう。
大切な家族として一緒に大きくなるね~。


車には一応バリケンも準備していましたが
娘2人が抱きながら帰路へ。

途中キュンキュンと鳴いたりしましたが
大きな問題もなく約2時間かけて無事到着。

まずは家の中のにおいを確認。

その後ひとしきり遊んだ後に落ち着いてくれたのか
コロンと寝に入るジオン。
jion20130505

















遊びはまだお上品。
今日は話に聞く「ハイパーモード」にはなりませんでしたが
これから、なんでしょうね。

せっかく準備したおもちゃ類はさほど興味を示さず、
ただただ家族に愛想ふりまいてくれていました。
まずはスキンシップ、ということなのでしょうかね。

ただ、定番のスリッパにはさっそく興味を示してくれてましたよ。
スリッパ



















今日は初日ということもあり大部分をフリーに過ごしてもらいました。
しかも寝るときは長女がケージの隣で添い寝。
添い寝









おかげでケージにもおとなしく入ってくれましたし、
安心して眠ってくれました。

トイレは、
まぁ今からだよねぇ。。。

でも初日は吠えることもなく、まるで前からいるかのようなおとなしさ。
ちょっと拍子抜けするほど落ち着いてくれていました。

というか、ジオンがまだ遠慮してくれてるよなぁ?
嵐の前の…、じゃないことを祈りつつ。


自分自身のブログになれてないため、写真が少なめです。。。
しかもiPhone。
今後はできるだけデジカメで事あるごとに撮るようにします。